080-1284-5398
ボディチェンジ&ケアサロン シエン

シエン 秋澤絵理プロフィール

秋澤絵理

秋澤絵理

1975年生まれ
燕市吉田在住 二人の娘の母
新潟県巻高等学校卒業
中央大学文学部卒業
小学生から大学時代の13年間陸上競技(短距離)に没頭。
中学・高校全国大会出場。インカレ、国体6回出場経験あり。
ジュエリーショップの店員、専業主婦から、からだや健康に興味をもちはじめ、ダイエットアドバイザー、さとう式リンパケアサロンを開業。
セルフケアの重要性を感じ、2016年さとう式リンパケアセルフケアマスターの資格を取得。
美術鑑賞、音楽全般、ドライブ、自然な場所、温泉、もの作りが好き。

小さい頃から活発で、体を動かすことがとにかく大好きで、元気がとりえな子ども時代。 その反面、静かに絵を描いたり物を作ったりすることも好きでした。 そんな私はアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎で幼少期を過ごしました。アトピーにおいては、様々な病院へ行き、たくさんの薬を使い、治ってはまた発症を繰り返していました。 今考えると大変恐ろしいですが、ステロイドの塗り薬をクリーム代わりに顔に体に全身に塗りまくっていました。

中学になり、本格的に陸上競技を始めていくと、今度はケガに悩まされました。 アトピー+鼻炎にケガが追加されました。でも元気な女子でした。。 中学3年生の時に大事な試合の前に疲労骨折をしてしまい、試合に出れない悔しさを味わいました。 一生懸命練習してきたのに、本当に悔しかったです。 そして、高校、大学に進学してからも体質は一向に変わらず、症状が出たらすぐに病院へ行って、薬と整形外科に通う日々。

さらに悪化するからだ

大学に進学し、陸上競技と勉強と遊びの両立の中、からだは今までの症状にさらに貧血と疲労感で悪化していきました。ケガにおいてはアキレス腱の痛みや肉離れを繰り返すようになりました。 まともな練習が出来ないし、からだはだるいし、アトピーの症状は繰り返していくしで、当時は自分の体質をよく恨んだものです。 体質だから仕方がないから、こんなからだに生んだのは母だと親を悪く思うようになりました。

そうやって私の性格までもが、人や物のせいにするようになり、親のせい、薬のせい、環境のせいとかとか。。 とにかく少し歪んだ性格になってしまっていました。 ケガにおいては、からだを見直すことよりも技術的なことや筋力が足りないのだからさらに強化だ! 気合で治す!!と、意気込んでいました。 やはり、気合では体質も変わらず、症状やケガのオンパレードで大事な試合で存分なパフォーマンスができないまま陸上競技生活が終了しました。

結婚し妊娠時にまたも悪化

結婚し子どもを妊娠した時に、アトピーが今まで経験したことのないくらいに大爆発!! 顔、手、足、背中。。全身にアトピー症状が広がりました。 かゆいし、寝れないし、貧血で立ちくらみはするしで体調はさんざんのとても辛い妊娠期を過ごしました。 この時も、まだまだ根本的な改善というところが全く分かっていなかったので、とにかくお先真っ暗な数年。子どもが生まれてからも改善していかず、薬も効いてるのかなんなのか。 子育てのなか、不調なからだとの毎日で家族や夫や子どもにまでやつあたり。

精神的にギスギス。夫婦の関係もギスギス。笑 からだはだるく、朝も起きれずダラダラ。 からだはカチコチで固く冷えていて冷たい。 猫背で姿勢も悪い。 早くこの症状から解放されたいと思っていましたが、このままどうなっていくのか、本当に光が見えなかったです。 光が見えないまま、しばらく過ごしていましたが、人との出会いがきっかけで人生が変わっていくことになります。

秋澤絵理が考える理想のリンパケアサロンについて

さとう式リンパケアサロン「シエン」の目指すところは、自分の本来の「健康」「美しさ」「豊かさ」に気づいて、自分なりのちょうどよい心地よいからだと心で毎日を楽しく生きること。 いつもコンパスが北を向くように、心地よい習慣や意識はいつも本来の美しさへと向かいます。

しかし、どんなにニコニコ笑顔でいても、朝から晩まで辛く難しい顔をしていても、毎日は様々な色のストレスで日々訪れます。 私たちは、たくましく成長する力、より良くなろうとする力を備えているように、「健康」「美しさ」「豊かさ」を元々持って生まれてきました。 しかし、長い年月をかけ、気づくといつの間にか本来の自分を忘れてしまったり、諦めてしまったり、傷つけてしまっていたりしていませんか。 その忘れかけている本来の自分をさとう式リンパケアサロンで心地よく、楽しく、緩やかに、またキラキラと輝かせていきましょう。

またシエンを通して自分なりの習慣とケアが分かるようになると、からだと心の質があがり、病気になりにくいからだになると、一人一人の生活の質も向上します。将来は自分で自分の健康を守るような方が増えていくと、医療費がかからず、自分も家庭も地域ももっと元気に未来が明るくなるのではないかと思っています。

シエンに来られたお客様お一人お一人が、大切な時間を心地よく安心して過ごして頂くために、完全予約制でじっくり対応しております。また、心落ち着くような居心地の良い明るい空間作りにも配慮していきます。 また来たくなる、会いたくなる、クセになるリンパケアサロンでいたいです。

またシエンは、からだ作り、食育、モノづくりの町の観点から、地元の農家さんや職人さん、地元企業さんとの繋がりも大切にしています。 ご希望に合わせて、素晴らしい地元農家さんや職人さん、企業さんのご紹介もさせていただき、良い出会い、良いご縁を繋げていきたいと思っています。

「志」と「ご縁」でつながるリンパケアサロン「シエン」は、人生を最大限に楽しくキラキラのサポートをいたいます。

さとう式リンパケアと出会って良かったこと

ほんとうのダイエットとさとう式リンパケアに出会う!! 辛い症状を抱えている中、ほんとうのダイエットに出会いました。 知り合いの紹介でしたが、これをきっかけに私のからだと心の劇的な変化がはじまります。

まず、ダイエットは痩せることが目的ではなく、本来の健康と美しさを取り戻すものでした。 食の改善、生活習慣の見直し、意識改革でした。 ダイエットはやみくもに痩せればいいものではなく、ちゃんとした健康や美しさに向かわなければ意味がないです。結果、私は体質改善をしたのです。緩やかであるけれど、年々解放に向かって行くことを実感しました。目からうろこ状態でした。

そして、改善の後押しとして、さとう式リンパケアにも出会い、ゆるい力で筋肉を緩めてリンパの循環が整っていくことの大切さも知りました。 どんどんからだの状態が良くなると一緒に、精神的に楽になり余裕が生まれ、笑顔が増え、気持ちが緩んでいくのが分かりました。 今までの私の体質は決められたもの、仕方のないこと、一生付き合うものだと思い込んでいました。
だけど、そうではなくて、知識や手段を知らなかっただけ。 からだは今からでも変わることができます。

心地よい食と生活とリンパケアで、からだがどんどん変化し、60兆個の細胞に栄養が行き渡りハッピーになっていく感覚を今でも忘れません。 今まで私が経験してきたアレルギーも多くの不調もたくさんのケガも、ゆがんだ心も、すべては繋がっていて、根本は私という土台がいつの間にか崩れていたことでした。 根本的改善は、自分の中にしっかりあって、本来持っている健康や美しさや豊かさの土台を引き出してくれたのが、ダイエットであり、さとう式リンパケアでした。

今では、人のせいにすることなく、症状が出たら、まず自分の生活の見直しとケアをするようになりました。 あと元気と健康であることは違うことにも気づきました。 一つの痛み、一つの症状にこだわらず、からだ全体を見ていくこと。 色んなことに気づくことが出来て、これを仕事にしようと心に決めて、さとう式リンパケアサロンでより良くなりたいお客様の笑顔のサポートが出来ることに日々感謝しています。